山形 手打蕎麦 竹ふくのお知らせ

takefuku.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 04日

夏新そば

a0054974_2336734.jpg

夏新そば』を打ち始めました。
7月末に収穫したばかりの夏季限定の新そばです。

本来、そばは夏に種子まきをして、秋に収穫されるので
秋が新そばの季節なのですが、
夏新そば』は春に種子まきをして、夏に収穫したそばなのです。

ほんのりと青みがあり、
新そばのさわやかな香りがします。

8月末頃までの予定です。

通信販売は、こちらをご覧ください。
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-08-04 23:41
2012年 07月 04日

夏におすすめ

毎日暑い日が続いています。
そこで、この時季におすすめのそばを紹介します。

a0054974_23264722.jpg
冷やし鳥そば

国産の若鶏を甘辛く煮てから網焼きにします。
それをそばの上に!
きゅうり、海苔、葱、かいわれ大根!
そこへ冷たい汁を注ぎました。
暑い夏はやっぱりこれです。


a0054974_23245693.jpg
納豆そば

納豆、卵黄、大根おろし、青シソ、海苔、かつお節
この絶妙なハーモニーをおたのしみ下さい。
そのまま、一つひとつの味を
楽しんでもいいのですが、
かき混ぜるとさらにおいしくなります。


a0054974_23254270.jpg
青じそ切り

夏期限定の変わりそばです。
青じそのさわやかな
香りのするそばです。
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-07-04 23:27
2012年 05月 13日

『青じそ切り』を打ち始めました。

a0054974_2238114.jpg


さわやかな夏の変わり蕎麦青じそ切りを打ち始めました。

青じそのさわやかな香りは“しそ油”という精油成分から生まれます。
この香りは胃液の分泌を促し、食欲増進に効果的です。

青じそ切り』は8月末頃までの予定です。
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-05-13 22:46
2012年 04月 19日

寒ざらしそばを打ち始めました

お待たせしました。
本日から寒ざらしそばを打ち始めました。

5月末ころまでの予定です。
1日の販売量を限定します。連絡をいただければ取り置きする事も可能です。


寒ざらしそばの乾麺を全国発送いたします。
くわしくはこちらをご覧ください。

a0054974_2336565.jpg
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-04-19 23:58
2012年 04月 06日

寒ざらしそばの入荷予定

お待たせしました。
4月19日(木)から寒ざらしそばを販売します。

どの位の量が入荷するか、まだはっきりしないので、
いつまで販売できるかはわかりません。

1日の販売量を限定します。連絡をいただければ取り置きする事も可能です。


寒ざらしそばの乾麺を全国発送いたします。
くわしくは。こちらをご覧ください

a0054974_0112751.jpg
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-04-06 22:52
2012年 03月 17日

桜切りを打ち始めました!

a0054974_285034.jpg


春の変わり蕎麦『桜切り』を打ち始めました。
ほんのりと桜の香りのするそばです。

店前の上町公園の桜が散るまでの予定です。
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-03-17 02:10
2012年 02月 14日

寒ざらしそば 寒風さらし場

1月24日の水浸け作業から始まった寒ざらしそばも中盤です。
水浸けから2週間程で引き上げ、1ヶ月間ほど蔵王山から吹き降ろす寒風にさらします。
その間、何度か凍っているそばの実をほぐすという作業をします。


a0054974_175238.jpg


気温が低いので、
まだ水分が残っているところは固まってしまいます。
それを1袋づつほぐしていくという作業を繰り返します。

大変です!


a0054974_175373.jpg


今年は雪が多く、気温も低くて特に大変でした。
今日は天気が良くスムーズに作業が出来ました。


a0054974_1781982.jpg

寒風さらしが終わると室内に移し、乾燥、熟成という工程に入ります。


寒ざらしそばは、の開花(霞城観桜会)に合わせ、
4月20日頃に入荷の予定です。


a0054974_17151615.jpg

今年も、乾麺の販売を致します。
予約も受け付けています。

くわしくは、こちらで
http://www4.ocn.ne.jp/~takefuku/toriyose.htm
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-02-14 17:09
2012年 02月 08日

寒ざらしそば 水揚げ作業

a0054974_1174825.jpg2月7日、寒ざらしそばの水揚げ作業が行われました。

上宝沢地区の民家がある所までは普通に対面通行できる道路なのですが、
その先は、車がすれ違えない山道を登り進むことになります。

a0054974_1271848.jpg
立春に行う予定でしたが、7日に行うことになりました。
ずっと低温が続いていたのですが、
この日の最高気温は4度。
雪では無く雨降りでした。

a0054974_1362465.jpg
山形市西蔵王地区に運び、寒風に晒します。

しばらく寒波が続きそうなので寒ざらしそばにとっては
とてもいいようです。

予定では3月6日(啓蟄)頃まで寒風に晒し
その後、室内にて乾燥、熟成されます。

a0054974_1464279.jpg
寒ざらしそばは、の開花(霞城観桜会)に合わせ、
例年4月20日頃に入荷の予定です。

今年も、乾麺の販売を致します。

くわしくは、こちらで
http://www4.ocn.ne.jp/~takefuku/
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-02-08 01:49
2012年 01月 24日

寒ざらしそばの浸水作業

a0054974_2126243.jpg
1月24日、山形市宝沢地区不動沢で
寒ざらしそばの浸水作業が行われました。

例年大寒におこなうのですが
今年は3日遅れの作業です。

神主さんに祈祷をして頂いてから作業を行います。

昨年秋に収穫した最上早生約3トンを
250の網袋に分けて沢水に浸しました。

冷水に浸してアクを抜くことで舌触りが良く、
甘味のある淡白な味わいのそばになります。


a0054974_21535637.jpg今年は雪も多いのですがとにかく寒いです。
作業前の水面には氷が張っていました。

今日の山形市の最低気温はマイナス4度ですが、
作業場所は標高430メートルほどの山中で、
早朝からの作業なのでかなり寒いです。


a0054974_23184225.jpg
寒ざらしそばは、の開花(霞城観桜会)に合わせ、
4月20日頃に入荷の予定です。


a0054974_17151615.jpg
今年も、乾麺の販売を致します。

くわしくは、こちらで
http://www4.ocn.ne.jp/~takefuku/
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-01-24 21:56
2012年 01月 08日

冬のおすすめ!

最近は少なくなりましたが、
かもなんばんは辛いんですか?」と聞かれる事があります。

鴨南蛮は辛くありません。
鴨南蛮の南蛮とはネギのことなのです。

江戸時代にネギのことを「南蛮」と呼び、それが蕎麦屋では現在にまで
受け継がれているのです。

室町から江戸時代にかけて、タイ、ルソン、ジャワなどの南洋の国々の
ことを南蛮と呼ぶようになり、その地を経由して来る人や物までも南蛮と
呼んだのです。すなわち南蛮人です。
ポルトガル人、イスパニア人も南蛮人と呼んだそうです。

それがなぜネギの呼称になったかは明らかではないのですが、南蛮の地を
経由して渡来した人々がよく食べたことから、南蛮はネギを好む、転じて
ネギを入れた料理をも指すようになったらしいのです。
ネギには異国での病気を予防するという意味もあったといわれています。

どうしても「南蛮=トウガラシ」と思ってしまいますが、トウガラシは南蛮人が
辛いものを好んだことからそう呼ばれるようになったそうです。

竹ふくの鴨南蛮は、鴨肉と相性のよいネギを、香りと甘味を出すために
鴨肉といっしょに焼いています。

鴨南蛮の後にさっぱりとした「ゆず切り」!
なんていうのも、なかなか乙なものです。

a0054974_23211669.jpga0054974_2322761.jpg


  ↑鴨南蛮                            ↑鴨せいろ
[PR]

# by sobatakefuku | 2012-01-08 23:23