山形 手打蕎麦 竹ふくのお知らせ

takefuku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 14日

寒ざらしそば 寒風さらし場

1月24日の水浸け作業から始まった寒ざらしそばも中盤です。
水浸けから2週間程で引き上げ、1ヶ月間ほど蔵王山から吹き降ろす寒風にさらします。
その間、何度か凍っているそばの実をほぐすという作業をします。


a0054974_175238.jpg


気温が低いので、
まだ水分が残っているところは固まってしまいます。
それを1袋づつほぐしていくという作業を繰り返します。

大変です!


a0054974_175373.jpg


今年は雪が多く、気温も低くて特に大変でした。
今日は天気が良くスムーズに作業が出来ました。


a0054974_1781982.jpg

寒風さらしが終わると室内に移し、乾燥、熟成という工程に入ります。


寒ざらしそばは、の開花(霞城観桜会)に合わせ、
4月20日頃に入荷の予定です。


a0054974_17151615.jpg

今年も、乾麺の販売を致します。
予約も受け付けています。

くわしくは、こちらで
http://www4.ocn.ne.jp/~takefuku/toriyose.htm
[PR]

by sobatakefuku | 2012-02-14 17:09
2012年 02月 08日

寒ざらしそば 水揚げ作業

a0054974_1174825.jpg2月7日、寒ざらしそばの水揚げ作業が行われました。

上宝沢地区の民家がある所までは普通に対面通行できる道路なのですが、
その先は、車がすれ違えない山道を登り進むことになります。

a0054974_1271848.jpg
立春に行う予定でしたが、7日に行うことになりました。
ずっと低温が続いていたのですが、
この日の最高気温は4度。
雪では無く雨降りでした。

a0054974_1362465.jpg
山形市西蔵王地区に運び、寒風に晒します。

しばらく寒波が続きそうなので寒ざらしそばにとっては
とてもいいようです。

予定では3月6日(啓蟄)頃まで寒風に晒し
その後、室内にて乾燥、熟成されます。

a0054974_1464279.jpg
寒ざらしそばは、の開花(霞城観桜会)に合わせ、
例年4月20日頃に入荷の予定です。

今年も、乾麺の販売を致します。

くわしくは、こちらで
http://www4.ocn.ne.jp/~takefuku/
[PR]

by sobatakefuku | 2012-02-08 01:49