山形 手打蕎麦 竹ふくのお知らせ

takefuku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 84 )


2014年 05月 11日

青じそ切りを打ち始めました

a0054974_605737.jpg


さわやかな夏の変わり蕎麦青じそ切りを打ち始めました。

青じそのさわやかな香りは“しそ油”という精油成分から生まれます。
この香りは胃液の分泌を促し、食欲増進に効果的です。

青じそ切り』は8月末頃までの予定です。
[PR]

by sobatakefuku | 2014-05-11 06:01
2014年 03月 21日

桜切りを打ち始めました

a0054974_17563171.jpg


春の変わり蕎麦『桜切り』を打ち始めました。
ほんのりと桜の香りのするそばです。

店前の上町公園の桜が散るまでの予定です。
            (4月末頃)
[PR]

by sobatakefuku | 2014-03-21 18:00
2014年 02月 01日

山形あったかそばスタンプラリー

a0054974_804719.jpg
今日から『山形あったかそばスタンプラリー』が始まります。
2月1日~28日までの1ヵ月間
今年のお題は『カレーそば』


a0054974_834958.jpg
鰹ダシの効いた『カレーそば』は
リピーターの多いメニューです。
1度食べると又食べたくなりますよ!
お試しあれ!
[PR]

by sobatakefuku | 2014-02-01 08:07
2014年 01月 20日

寒ざらしそば浸水作業

a0054974_7544627.jpg1月20日、山形市宝沢地区不動沢で
寒ざらしそばの浸水作業が行われました。

例年大寒の頃に行われ、
神主さんに祈祷をして頂いてから作業を行います。

昨年秋に収穫した最上早生約3.3トンを
270の網袋に分けて沢水に浸しました。

冷水に浸してアクを抜くことで舌触りが良く、
甘味のある淡白な味わいのそばになります。


a0054974_7554444.jpg
気温はマイナス1度
水温0.2度で小雪も降る中での作業でした。

作業場所は標高430メートルほどの山中で、
早朝からの作業なのでかなり寒いです。


a0054974_23184225.jpg
寒ざらしそばは、の開花(霞城観桜会)に合わせ、
4月20日頃に入荷の予定です。


a0054974_17151615.jpg
今年も、乾麺の販売を致します。

くわしくは、こちらで
http://www4.ocn.ne.jp/~takefuku/
[PR]

by sobatakefuku | 2014-01-20 10:52
2013年 12月 04日

年越しそば

今年も残り僅かになりました。
竹ふくでは、『年越しそば』の予約を受け付けています。
写真は4人前です。
a0054974_41438.jpg

手打ちで準備できる量には限界がありますので、早めの予約をおすすめします。
予約は店頭、もしくは電話かeメールで!
お名前、電話番号、数量を申しつけて下さい。
eメールの場合は、確認の返信をしますので
アドレスも忘れずに!
℡ 023-643-8003
eメール takefuku@web-yamagata.net

全国発送も致します。くわしくは、そば通信販売をごらんください。
受付は28日までにお願いします。
店頭で受け取りの場合は30日まで受付ます。

a0054974_41844.jpga0054974_4182475.jpga0054974_4184368.jpg
[PR]

by sobatakefuku | 2013-12-04 04:19
2013年 11月 17日

ゆず切りを打ち始めました

a0054974_0213753.jpg


秋の変わり蕎麦の菊切りが終了し、冬の変わり蕎麦のゆず切りを打ち始めました。
ゆずのイ~イ香りのする蕎麦です。
2月末頃までの予定です。
[PR]

by sobatakefuku | 2013-11-17 00:00
2013年 11月 02日

『でわかおり』を打ち始めました

a0054974_23405174.jpg
山形産『でわかおり』を打ち始めました。

『でわかおり』とは昭和63年から山形県農業試験場において、在来種『最上早生』の品種改良を繰り返し、大粒で良品質な特性系統を選抜育成した結果、平成8年度に山形県の優良品種に登録されたもので、県産オリジナル品種です。
在来種に比べ、大粒で香りが高く、滑らかな食味が特長です。
[PR]

by sobatakefuku | 2013-11-02 23:42
2013年 09月 16日

秋の変わり蕎麦『菊切り』

a0054974_2351815.jpg


秋の変わり蕎麦『菊切り』を打ち始めました。

秋の花といえば、菊の花。日本人にとっては春の桜とともに、
馴染み深い花のひとつです。

元来、菊は不老長寿の霊草とされ、日本でも平安時代には中国の風習に習い、
天皇の御前に菊を飾り、侍従たちに菊の花をひたした酒を振る舞い、
長寿を保つ儀式を行ったと伝えられています。

山形県は食用菊の生産量で全国1位を誇る主産地。
東京都中央卸売市場で扱う6割以上は山形産が占めるほどです。

竹ふくの『菊切り』は、
さらしなそばに山形産の黄菊を練りこみました。

ほのかな香り、そして甘さとほろ苦さは、秋にしか味わえない
季節限定の大人の味です。

新そばは、10月上旬に入荷の予定です。
[PR]

by sobatakefuku | 2013-09-16 23:08
2013年 08月 03日

『夏新そば』を打ち始めました

a0054974_2354374.jpg

夏新そば』を打ち始めました。
7月末に収穫したばかりの夏季限定の新そばです。

本来、そばは夏に種子まきをして、秋に収穫されるので
秋が新そばの季節なのですが、
夏新そば』は春に種子まきをして、夏に収穫したそばなのです。

ほんのりと青みがあり、
新そばのさわやかな香りがします。

8月末頃までの予定です。

通信販売は、こちらをご覧ください。
[PR]

by sobatakefuku | 2013-08-03 23:54
2013年 05月 19日

青じそ切りを打ち始めました

a0054974_2238114.jpg


さわやかな夏の変わり蕎麦青じそ切りを打ち始めました。

青じそのさわやかな香りは“しそ油”という精油成分から生まれます。
この香りは胃液の分泌を促し、食欲増進に効果的です。

青じそ切り』は8月末頃までの予定です。
[PR]

by sobatakefuku | 2013-05-19 00:00